読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

時間を守らない人

待ち合わせの時間に

間に合わない人っていますよね

いつもいつも

要するに時間を守らない人

 

ふと思いました

そういう人たちにとっての時間の概念って

守る人と根本的に違うのだろうって

だから

何度でも繰り返すのではないかと

 

時間を流れと捉えるか

点の積み重ねと考えるのか

 

点でとらえるならば

まずは何時何分という点が確定します

その点には

点の以前と点の以後があって

以後は「遅れる」ということになります

 

でも、流れの場合

時間は常に動いているので

前後が確定できない

最終的にたどり着けばOKって考えれば

過程での遅れはあまり関係ないのかもしれません

 

時間通りに会議を終了させることの出来ない人から

会議への遅刻を厳しく叱責される

なんてこと、ありますよね

これ、どっちもどっち

 

点の時間と流れの時間を両方マネージメント出来ないと

ダメってことでしょうか

 

ちなみに

僕は待ち合わせの時間の前に行くタイプです

そして

よく早く着きすぎて

困ってしまうタイプでもあります