読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

刑事(デカ)はなぜ走るのか?

仮面ライダーはなぜ戦うのか?

セラームーンはなぜ変身するのか?

刑事(デカ)はなぜ走るのか?

暴れん坊将軍はなぜ海岸を馬で駆け抜けるのか?

水戸黄門はなぜ大声で笑うのか?

相棒はなぜ紅茶を飲むのか?

木村拓哉はなぜ木村拓哉なのか?

トム・クルーズはなぜいつも笑顔なのか?

 

まあ、どうでもいんですけど(笑)

こういうドラマにおける約束事項というのは

本当に大切だと思います

理由は後付でもかまいません

とにかく軸があることが大事ですよね

「なぜ」は周囲が勝手に想像してればよいのです

 

これ、生きていく上でも同じかもしれません

自分の中でのお約束

これは対外的、表面的なものも内省的なものも含めて

すごく安心材料となると思います

でも、これを実行するためには

周囲の「なぜ」の嵐に負けない心の強さが必要です

 

それを乗り切るには

自分の「なぜ」が圧倒的に強固であるか

もしくは

そもそも「なぜ」不在なので揺るぎようがない

という状況にしておくかです

 

あ、僕、後者に一票