読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

コミュ

コミュニケーションは大事ですよね

実際に会ってするコミュニケーションも

メールなどでの文字のみでのコミュニケーションも

 

で、コミュ(と略しますが)は

単純なことなんですが

伝えたいことがないと発生しません

で、伝えたいことの重要度によって

コミュ方法が変わってくるんではないでしょうか

 

コミュに関する現状の問題は

今の所、重要度と方法の相関関係が

人によって

あまりにも違う事ではないでしょうか

 

例えば

重要なことは

エビデンスを残すためにメールで

ということ

これって、僕は当たり前だと思っています

当然、前後で

直接会ったり、電話したりしますが

それは

探り合いであったり、セレモニーであったりして

コアは文字だったりします

 

でも、これは仕事

つまり金銭が動いたり、利害関係が発生することに主に適用されます

利害では調整出来ない

人間関係に関することは別だと思うのですが

そういうことにも適用している人が

いるような気がするのです

 

まあ、コミュゼロよりは良いですけどね