読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

紳士のスポーツ

ラグビーは紳士のスポーツって

良く言われるじゃないですか

それって、どういう意味?

この空前のラグビーブーム!!を機に

まずはネットで調べてみました

ま、ネットなので

本当かどうか分からないのですが…

 

で、よくヒットした考え方が

紳士「階級」、イギリスにおけるつまり金持ち階級が

プレイして観戦するスポーツというもの

で、サッカーは

労働者階級がプレイして観戦するもの

というものでした

この意見では総じて

紳士的なふるまい、精神で臨むスポーツであるというのは

日本が勝手につけたイメージである

って付記されてました

 

そもそも紳士的であるとは何か?

正義、信義、誠実といった単語が思い出されますね

あとはフェア、公平とか

と考えると

スポーツは全て紳士的じゃないと成立しませんよね

 

昔、ラグビー

ルール上で自ら不利になることが多く定められているから

そこを守るために

紳士的な心が必要なので紳士のスポーツと呼ばれるって

聞いたことがあるのですが

違うっぽいかも