読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

無愛想のススメ

最近、思うことがあります

日本のお店は

もう少し不愛想にしたほうが良いと思います

もっと言えば

お店の販売価格に相応の

そして

自分の時給にあった愛想でOKなんじゃないかと

 

お客様と店員さんは

対等な立場というか

少なくとも上下関係は無しじゃないですかね〜

なんか「家来」「下僕」みたいに思ってる人、いますよね

もちろん

家来手当、下僕「手当」を

つまり、少し高めな金額を払っているならば

それは正当なビジネスなので

納得です

 

でも、3万円の割烹と800円の大戸屋

同じ客対応を求めることは

いい加減、やめるべきだと思うし

提供側も

スタッフに対して過剰なサービスをさせない方が

気持ちよいと思います

 

その考え方の上で

お客はお店を選べば良いし

お店も戦略を練ればよいのではないでしょうか

スタッフも最低限レベルを守るのは義務で

愛想良くすればチップがもらえる等のメリットがあり

どう接客するかは自由って感じ

 

そうしないと

何もかもが崩壊しそうな気がします