読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

プロントの悲しい二人

プロントのカウンター席で

二人続けて

隣が

自分の隣の席に荷物を置く人だった

 

まあ、そんなに空いていない時間帯

お店の人も「お席を先に確保してくださ~い」って

レジで声出ししている時です

 

確かに二人とも

けっこう荷物多めだったので

仕方ないかもしれないけど

やっぱ

そういう人とは仲良くなれないと思った

 

そういう人は

きっと、想像力が足りないのだと思う

悲しい人たち

自分の周囲15センチくらいの世界しか想像できなくて

あとは目に入ってきたことを

そのまま認識することしか出来ないんだろうな

その、少し先のことは

全く想像出来ないのだろう

 

悪気がなさそうなのが怖い

嫌がらせでやっているのであれば

その原因が解消されれば

問題は解決される

でも、この二人は一生このスタイルでいくのだろう

きっと大変な人生が待っているだろう

 

きっと文字とか読まないんだろうな

いや、ちょっと違うか

SNSで流れてくる

無責任な文字しか読まないんだろうな

映画とか

映画館で観ないんだろな