読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

2月1日は思い出の日

2月1日

僕にとっての運命の日だったのかもしれません

 

今から35年前の話です

12歳の2月1日

前日からでしょうか

あ、ここでお詫びを

実は細かいことは何も覚えていないんです

これから書くことは

多分、自分に都合の良い部分の記憶を繋いで作った話しかもしれないので

許してください

で、まあ多分、前日から熱で寝込んでました

それも40度近くあったのかもしれません

 

で、1日は

中学校の入学試験の日です

訳あって、僕はその学校一つしか受けないことになっていました

滑り止め無し

かなりリスキーですよね

それなのに

前日、いきなり発熱

プレッシャーに負けたのかな

 

そこで、1日の早朝でしょうか

4時くらいに

かかりつけのお医者さんに家まで来てもらって

注射を打ってもらい

タクシーで1時間くらいかけて

試験を受けに行きました

 

当時は二日間も試験があったので

1日は二科目

数学と社会かな、よく覚えていません

 

帰りも大事をとって

タクシーだった気がします

そして、二日目に突入するのでした