読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

バレンタインデイの変質

ハロウィンの隆盛

従来の日本型クリスマスの衰退

僕は好ましい現象と受け止めている

カップル文化の乏しい日本においての従来のクリスマスは

やはり無理があったのだ

これからはファミリー、友達で楽しむクリスマスになるだろう

 

そしてバレンタインデイの変質だ

来年あたりからは本格的に

女子から男子への愛の告白の日から

男子、女子、両方にとっての告白の日に変化するであろう

そもそも、男子にも

オフィシャルな告白イベントを設定した方が

少子化対策に有効なのではないだろうか

 

もちろん、愛の告白だけじゃなく

何かしらの感謝、気持ちを示すのでもOK

お中元・お歳暮のパーソナルバージョンとしてのバレンタイン

そして、それにお返しをするホワイトデイ

価格的にもお中元・お歳暮に比べれば

かなり安価で済むことも嬉しい

 

古の盆踊りのように

男女関係の成立を促すイベントは必須だろう

今ある現象を無下に否定するのではなく

時には便乗も大切だ

来年以降のバレンタインデイ、期待しよう