読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

銀座線、魔の時間帯

東京メトロ銀座線はものスゴイ電車です

 

まず、他社線に連絡してません

それは丸ノ内線も同じですね

なので、悪影響を受ける可能性が低く

遅れることが少ないです

 

次に、ほぼ地下しか走りません

日を浴びるのは

渋谷の200メートルくらいです

なので、台風でストップしません

 

あと

ほぼ一日中、適当に混んでます

通勤ラッシュ以外も

早朝以外は大体混んでいます

平日も土日も

不思議な感じがします

 

がしかし

銀座近辺の話ですが

突如、ガラガラになる時間帯があります

それが

平日10時〜11時の間です

そんな時間に

なぜか人が消えます

 

ビジネスの人はひと段落した感じ

観光の人が動き出すのはまあ11時過ぎてからでしょう

そもそも学生はいません

ファミリー層もこの時間は少ないでしょう

 

銀座という東京のど真ん中で

ふと魔が差したように

人が消える

 

でも、それ以外の時間は

ずーっと人がそこそこ居るということの方が

異常なのかもしれませんね

 

そして、あの運行本数も

ほんと、待つ必要のない電車です