読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

ちょっとしたミステリ

飲食店での出来事

 

会計時に

名刺を渡して

領収書の宛先はこれで

と言ったところ

 

「こちらで領収書に宛先を書くことは出来ません」

 

という返答が…

もちろん

他の店員さんに来てもらってお願いして

普通に宛名を記載した領収書はもらえたのですが

なぜ

最初の店員さんは

こんな返答をしたのでしょうか?

これはミステリ

 

とにかく、何にも分かっていない新人さんで

領収書という言葉の意味すら分からず

パニックってしまい

とりあえず拒否してみた

…そこまでレベルの低い人には見えなかったけどな〜

 

領収書という言葉を聞き違えた

もしくは勘違いした

では

何と聞き違えたのか?

カードのサインを代わりに書いてくれ

と言われたら拒否して当然

でも

そもそも

そんなリクエストをするお客様がいるのだろうか?

それに

聞き間違いのレベルではないとも思うし

 

どちらにしても不可解だ

その他のオーダーの時などは

普通の対応だったし

日本語自体の理解が出来ていない感じでもなかった

 

ま、あのお店、二度と行きませんが