読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

無灯火の自転車

自転車は本当に怖い

出来る限り乗りたくないと思う

 

本来は車道を走るものですよね

ただ

歩道でもOKって表示があれば

歩道を走って良いのかな…ってところがわからない

確か

小学生以下はいつでも歩道OKですよね

老人は…どうでしたっけ

子供と二人乗りしている人は…どうでしたっけ

何かで確認すれば良いのだろうけど

なかなか面倒だし

それならば

歩行者が多い時間、場所では

なるべく乗らない方が良いと思うわけです

 

ただ

無灯火だけは

絶対に守るし、守って欲しいし

違反者は、どんどん取り締まって、罰金を取って欲しい

本当に危ない

この前も後ろから急に抜かされてビックリ

ライトが付いていれば

何かしら、気がつき可能性は高まるわけだし

自分の存在をアピールすることによって

車の危険からも回避できるし

なぜ付けないのか

理解に苦しむ

 

これだけは

ケースバイケースでの判断は不要

いっそのこと

取り締まって「電池切れ」っていうやつには

その場で電池を売れば良い

罰金込みの高めの価格で(笑)