読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

プロファイリング病

歩道橋ですれ違う人たちを見ながら

この人は何人(国籍)だろう

何才だろう

何をしている人だろう

これからどこに行くのだろう

なぜ、今、この歩道橋にいるのだろう

 

一人じゃない場合は

どういうグループ(ペア)だろう

何が目的だろう

何をしたいのだろう

 

もう、数秒間の間に

これ以上の様々な問題(ってプロブレムじゃない方ですよ)について

色々なことを考えてしまい

嬉しい意味でのパニック状態になってしまいます

 

こういうの

プロファイリング病とでも言うのでしょうか

 

同じことが

駅前で待ち合わせている人たちを見たり

同じ電車に乗っている人たちを見たり

喫茶店で周囲を軽く見回したりする時に

よく発生します

 

他人に興味があるわけでは無いのです

きっと

そうやって妄想するのが

楽しいのです

他人本位ではなく、あくまでも自分本位

そう考えると

どんな場所でも

楽しく過ごすことが出来るのです

 

超つまらない会議の時でも

プロファイリング気分で出席者を見ていると

…楽しくなってくるでしょ