読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

人がやっていないこと

今、人がやっていないことには

大きく分けて2つの種類がありますよね

 

ひとつは誰も気がついていないこと

もうひとつは

以前、誰かがやったけど

やることに価値が無いと判断され、自然とやらなくなったこと

 

前者は大発明ですよね

なかなか気がつけるものではありません

 

問題は後者です

もしかしたら

環境が変わったから

以前とは違って今は価値があるかもしれないからです

 

インターネット上での動画の配信などは

通信速度が上がり

その使用量が安価になったので

価値がないものからあるものへと変化したのかと思います

 

時代の変わり目って

過去を振り返れば意外とわかりやすいですが

同時進行では

なかなか気がつかない

船に乗っていると船の進む方向の変化を感じるのは困難です

気づくためには

その船を上空から見つめる

幽体離脱的な感性が必要なんでしょうね

 

人がやっていないことには

チャンスが潜んでいます

もちろんリスクも

それを見分けるための知識と情報を集積する夏にしたいものですね〜