読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

体重削減の価値

昨日、ブログで

ボクサー以外で体重削減に意味がある人がいるのか?

と書いてみたが

いるかもしれないと思い

再考してみたいと思う

ここで重要なことは

体重削減は、あくまでも削減であり

削減された体重を維持することを指すのではない

 

う〜ん

ロバート・デ・ニーロみたいな役者以外

削減に意味はないよな〜

やっぱり

 

削減より維持の方が大変且つ重要なのに

なぜか削減の方ばかりが注目される

ビジネス的には

維持されたら

削減に挑戦する人が減ってしまうから

すぐに削減できてリバウンドがしっかりくる体重削減方法を広めた方が

メリット、大きいからな〜

 

それに

体重削減に安易に取り組む人は

削減の目的が削減そのものだから…

あ、つながった!

そっか

体重削減に意味はいらないんだ

 

これは深いぞ

いや

深くないか

ただの馬鹿なのか…