読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

ルールの町、東京

世間はお盆休みです

町の様子がおかしいのが気になります

何かがおかしい

 

そうです

通常の東京ルールを知らない人たちが

大量にいるから

何かがおかしいのです

 

海外からの観光客が

東京ルールを全くもってして守れないのは

当然なので理解できます

ただ、同じ国民が

微妙に守ることができていないから

違和感が生じるのでしょう

 

東京ほど住みにくい町はないのではないでしょうか

 

道路を歩くにも

なんとなく導線が決まっています

変な場所に立ち止まっていると

後ろからドンドン人がやってきます

電車内での立ち位置とかも

おおまかなルールが存在します

 

服装も

それなりのレベルが要求されます

過度であってもいけません

そのエリアにあった度合いが要求されます

 

飲食店だって

暗黙のルールが存在します

コンビニだって

並び方が色々とあります

 

車の場合は顕著かもしれません

やたら難しい道路のルールがあります

首都高とか

大変ですよね

 

この東京ルール

本当に息苦しいのではないでしょうか

誰が決めたのか分かりませんが

 

ただ

生まれた時から東京の人は

このルールが自然と身につくというよりは

強制的に擦り込まれるわけでして…

 

もちろん

京都にも、大阪にも、新潟にも、徳島にも

ルールは存在すると思いますが

一番、面倒なのは

東京なのではないでしょうか

 

どう思います?