読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

インタビュー

オリンピックの

選手へのインタビューが

情けない内容が多くて本当に残念です

 

実況は

それなりに楽しいし

感情を盛り上げる素晴らしい内容や

競技の内容を適切にフォローしているもののあるのに

直接、選手と対面した途端に

何かな〜

聞きたいことを全く聞いてくれない

 

親とかの話とかいらない

感謝の言葉とかもいらない

今までの苦労話も不要

それらは

もう少し後からゆっくり聞けばよい

 

今、まさに今

その競技の中で

何が起こったのか

そういうことが起こっていたのか

僕は聞きたい

なぜ成功したのか

そして、なぜ失敗してしまったのか

その場だからこそ

知りたいのに

残念だな

 

その中でも

松岡修造のインタビューが好きだ

経験者

実際にスポーツ選手だった彼が聞くと

同じ内容の質問でも

意味が違ってくる気がする

答える方も

気合が違うのではないだろうか

 

ジャーナリズムが貧困な我が国に

これを求めるのは

間違っているのだろう

ここは海外のメディアに

期待するしかない

のか…