読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力するキリギリス

夕刊フジ「ジェネレーションギャップ研究所」連載中。コラムニスト/プロデューサー吉見鉄也のブログです。

餃子とラーメン

餃子とラーメン

カレーライス以上に

日本人が大好きな食べ物かもしれない

 

ただ

ラーメンには

しょうゆ・味噌・とんこつ・塩

といった

味に直接関わる大ジャンル分けが存在するが

餃子だと

焼き、茹で、蒸し・揚げ

といった

調理での大ジャンルが存在するが

あまりにも「焼き」の勢力が大きいので今ひとつである

他が弱すぎるので

今ひとつ盛り上がらないのだ

 

そこで考えた

皮で大ジャンルは作れないか?

薄・普通・厚

さらに

中身で大ジャンルはどうだろう

肉重視・野菜重視・バランス(肉野菜を適当)・オリジナル(その他)

そこに

先ほどの調理を掛け合わせると

 

餃子の王将は、普通・バランス・焼き(略してフバヤ)だね」

「銀座の昇竜は、厚・肉・焼き(略してアニキ)だ」

とかいう会話で盛り上がるにちがいない(嘘)